社員のつぶやき

Tweet


このページは、おっさんの話。

Z650の話。

・水温メーター。気温10℃以下でも、のろのろ運転で、1セグメント残しまで振れるのは、正常との事です。電動ファンが回ればOK。(Kawasakiお客様答え)
・1速でのアイドリングスピードは、10キロぐらい。走行時のギアは、1速10キロ、2速20キロ~6速60キロが、スムーズに走れるギア。
・振動はあります。微振動系じゃないので、痺れは残らないですが、高速道路を長時間走ったら・・・。
・3000回転前後の共振音、もう少し静かだと良い。アフターファイヤー?の中から太鼓みたいな音が・・・、面白いです。
・インジェクションの失火は、たまに発生するけど、エンジンが止まった事はない。
・足回り、西湘バイパスを走ると、リアが少し跳ねる。道の悪い所では、跳ねまくる。(これは、少し馴染んだ。)
・ハンドルポストにメータがあるため、手袋の置き場所に困る。ミラーに、手袋を合わせて引っ掛けて対処。
・荷掛けフックがステップの所しか無いために、X字バンドが使えない。
・オイルフィルターを交換する時、マフラーにオイルが落ちるので、対策が必要です。
・ニーパッド、滑り止めになるかと思いきや、普通のプラスティック。まぁ、傷防止に良いですけど。
・シートは、少し前傾斜。シート生地は、滑りにい方だと思う。シートは、ケツ痛でもなく標準的。
・メーターのアベレージ燃費は、22.7キロ。
 インジェクション車なら満タン法よりも他車と比較するなら、アベレージ燃費の方が合ってるかも。

・高速道路で、100キロ超えるとヘルメットが持ち上がる。座高が高いから、ヘルメットの下に気流がぶつかる。
車検上の問題か、元のバイザーの上に装着。バイクの全高よりも人間の方が高いのに。
メーター側からの画像で、純正との差がわかると思います。

東名高速の流れの速い車線でも、ヘルメットは浮かなくなった。下からの虫や埃も多少入りにくくなるかも。
首上の疲労が軽減されれば、長距離も楽に。(ヘルメットに気流が当たるようになった)
リアブレーキパッドは、摩擦係数表示は、HHでした。社外品に換えたけど、多少、効くようになったかも。

・思いついたら、また書き足します。


今後のカスタムしたいは、LEDバルブ。足回りも換えてみたい。
長く乗っていきたいと思います。



H30.1.26変更


このページ及びTwitterは、会社からの正式なコメントではありません。

    製品情報  HOME

suzue.com 2018